share house gifu

JapaneseEnglish

お問い合わせ番号090-4252-5511

電話受付時間 9:00~19:00/メールは24時間受付中!

お問い合わせはこちら

はるか


出身-birthplace-:岐阜県  職業-occupation-:大学生

ー入居のきっかけを教えてください。

短期間でしたが、海外でシェアハウスの様な環境に身を置いたことがきっかけです。初めての海外でタイのマッサージスクールへ行ったのですが、そこで生活する中で共同生活の楽しさを知りました。同じ様な生活を日本でもしたいと思って探したところ、こちらを見つけました。

ー実際にシェアハウスに住んでみてどうですか?

信じられないくらい楽しかったです。私は人見知りをするため、打ち解けられるかがすごく不安でした。でも、初日にリビングに行ったら皆が歓迎してくれて、棒立ちになってる私に「座って座ってー♪」て声をかけてくれて…あっという間に打ち解けました。笑
皆で遊びに行ったり、パーティーしたり、毎日が充実しています。友達って言うより家族のような仲間が出来たことがすごい幸せです。

ー特に楽しかったことはなんですか?

楽しかった事が多すぎて優劣付けられませんが…強いて言うなら、来た時に歓迎パーティーをしてもらったことです。皆でわいわい喋って、その後クラブへ。皆で踊り狂いました。この時に皆との距離がぐっと近づいた気がします。あ、やっぱりもう一つ書かせて下さい笑。リビングで電気消して音楽かけて皆で踊り狂ったことも最高に楽しかったです。
しかも、それが特別な日とかではなく、皆自然に集まっていつの間にかそんな状況になってしまったというものでした。こういう日常の一コマが最高に楽しいのが、このシェアハウスです。

ーシェアハウス入居希望者に一言お願いします。

私はここでの暮らしが楽しかったし、このシェアハウスの人達のことが大好きです。ただ、だからと言って必ずしも貴方が楽しめるとは限らないし、この生活に合わないかもしれません。
でも、興味を持ったなら来て下さい。それが嬉しい経験になっても、嫌な経験になっても必ず糧になると思います。ちゃんとプライバシーは保たれているし、万が一合わないと思ったら部屋にこもっていれば一人暮らしと変わりません。笑 
運良く、私にとっては嬉しい経験になりました。特に、たくさんの大切な家族が出来たという事が一番価値がある事です。
私が書いたこの文章が参考になるかどうかは分かりませんが、どうしようか迷っている方の助けになれたら嬉しいです。

PAGE TOP

名古屋で外国人と日本人が一緒に生活する
シェアハウス

SHARE HOUSE NAGOYA

〒468-0074
名古屋市天白区八幡山103 八事裏山ハイツ 1F
TEL 052-680-9180